コンセプト

研鑚した知識と技術をお客様の要望や周辺環境、その他様々な要因に合わせて提供するのが私達の仕事です。お客様とはいい距離感を保ちながらも同じ方向を常に向いていることを心掛けています。

そのためには打合せを大切にし、お客様の感性、深層要望を把握できるような時間を大切にします。

ただプロである以上任せるところは任せていただけるよう、信頼関係を築くことも重要です。

そのためにも全ての打合せを楽しく、しかし真剣に取り組むようにしています。

建物の設計監理において最も大切なのは現場です。

優良な図面でも施工者側にうまく伝わらなければ意味がありません。

施工者ともいい距離感で同じ方向を向いていることが大切だと考えています。

現場に足を運び、施工者とよく話しをすることを通じ、

その結果、いい建物ができるのではないでしょうか。

こちらのこともよく信頼してくれる施工業者さんの監理を希望しております。

秋下建築スタジオのロゴマーク

スキーヤーが描くシュプールをヒントに作ったデザインです。

お客様とともにいい距離感を保ちながらもともに発展していくことを意味し、

下部になるに従いラインを太く拡げています。
設計監理においては3本の道、お客様、施工者、そして私達設計者がともに

同じスタンス、同じ方向に向かうことが大切です。